FC2ブログ
ライブレポとラジオレポとあと雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿佐「今週は予告通り素敵なゲストを、ワールドワイドなゲストを招聘いたいしました。
それでは登場していただきましょう。アンダーグラフの五人目のメンバーと言っても過言ではない、キーボーディストの吉田とおるさんです!」
とおる「どうもー世界の皆様こんにちは、とおるでーす。お招きいただいてありがとうございます」
阿佐「いえ」

今回はリハーサルスタジオにて、メンバーが見守る中収録。
真戸原さんと中原さんはにやにやしながら見てるらしい(笑)



アンダーグラフととおるさんの出会いはデビューの一年くらい前。
とおる「ツバサとか四季、アンブレラのデモ作りの時に僕が呼ばれて、凄い阿佐ちゃんに注文をいっぱいされまして」
阿佐「ははっ(笑)」
とおる「すごい、うわ上からくるなあと」
阿佐「いやいや違うんです。そうじゃないんですけど、初対面の方が結構凄い苦手で、
とおるさんも勿論その時初めましてで」
とおる「僕も初対面の人苦手なんですけどね(笑)」
二人「はははは(笑)」
阿佐「とおるさんね、凄い上手いじゃないですか、こう人を楽しませるのが上手いじゃないですか」
とおる「そうやね」
阿佐「男女問わず。特に女性が多いとおもんですけど、あの(笑)、なかなか
上手く話せなかったじゃないですか」
とおる「そうね、日本語も片言やったもんね」
阿佐「はははははっ!(笑)」
とおる「(笑)」
阿佐「(笑)・・そうそれでなかなか話せなくて、けどもうそういう流れでまさか
サポートやっていただけるなんて」
とおる「ね。お金積んだもん」
阿佐「カットしないですからね、そういうとこ(笑)」
とおる「うそうそ(笑)」
阿佐「うちかなり自由ですから、そういうところ」

とおるさん的に、アンダーグラフは相性が良く、面白いなって印象が強く、
6年くらい前の渋谷のライブの話を貰ってやったのも面白かったと振り返ります。



とおるさんのキャリアの話に。
サポートの仕事を始めたのは1992~93年ごろで、当時はジャニーズ、The KIX-S、吉田栄作さんなどをサポート。
キャリア的にはサポート以前から数えて20年くらい。
現在はアンダーグラフ、加藤和樹さんのサポートを。
THE CONDORS、Lion Headsではキーボーディストとして活動されているそうです。



阿佐「せっかくなんでとおるさんが音楽を始めたきっかけとか」

ピアノに触るきっかけはお父さんにピアノを習わされはじめた幼稚園の年少さん頃で、

とおる「きらいできらいで」
阿佐「弾くことで?」
とおる「たぶん小学校上がって男でピアノ弾いてるって言われるのがいやで、
野球したいなあとか遊びだたいなあとか思っても公園でおふくろがピアノ教室のカバン
もって『とおるー、ピアノの時間よー(おかま口調)』って言われるのがめっちゃ恥ずかしくて、『うっさいわー!!」とか言いながらも、そこで反抗すると親父にぼっこぼこにされるので泣く泣く行ってたんですけど」

そして中学に上がり、洋楽を聴くのにはまり、それがきっかけで中学三年生で弾くことに対しての興味を持ち始めたとおるさん。
先輩のバンドにピアノを弾いてくれと頼まれて楽しいなあと思い、
同時に「ピアノってモテるんやな」とちょっとおもったとおる少年。
当時は男性でピアノを弾くという人があまりおらず、重宝がられたそうで、

とおる「音楽会のピアノの伴奏とかやったからね。やらされたというか」
阿佐「それは誰かの紹介で?」
とおる「とおるやってよって」
阿佐「ああなるほど」
とおる「そういうのすくなかったから、目立ってたのが、嬉しかったのでした
阿佐「なんでそんな恥ずかしそうに言うんですか(笑)」
とおる「はははは(笑)」



なかなかサポートの方がこんなふうにゲスト出演するということはあんまいないので、
みんなとおるさんの事知りたいんじゃないかと思うんですよねと言う阿佐さんに対し、

とおる「普段はすごくまじめな好青年なんですけども、今日はあえてこういうキャラで」
阿佐「こういうキャラで。真戸原がくすくす笑ってますけど、ははっ(笑)」
とおる「あはは(笑)」



阿佐「またね、一年間ラジオやってるのであとまあ二回くらいは」
とおる「二回、二回もあれやから三回来ます」
阿佐「三回来ます?(笑)じゃあそん時はメンバー全員でわいわいやりながら、
鍋でもつつきながら。何でもありですからね、ここ」
とおる「素晴らしい」



今日はとおるさんの好きな曲をかけるということで、カルチャー・クラブのヴィクティムズ(いつも二人で)。
凄く甘い名曲で、邦楽タイトルが「いつも二人で」なのにヴィクティムズっていう
言葉自体の意味は偽善者という「おっ!やるな!」と思った一曲をオンエア



阿佐「今週のゲストはアンダーグラフのサポートキーボーディストの吉田とおるさん
でした。どうもありがとうございました」
とおる「ありがとうございました~
阿佐「アンダーグラフ ギター・阿佐亮介でした。来週もこの時間にお会いしましょう。」




スポンサーサイト

【2009/07/27 11:47】 | ラジオ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。