FC2ブログ
ライブレポとラジオレポとあと雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は最初にイベントの告知をしてたっぷり日曜日のライブの話を!
・・・・の前に、新しくなったBGMの説明を少し。
Liquid Tension ExperimentというインストのバンドのAcid Rainという曲。
「梅雨の時期だからAcid Rain(=酸性雨)→Liquid Tension Experiment」
ということで、今のこのじめじめした時期にかけようかなと思ったそうです。



そして日曜日に横浜アリーナで行われたMr.BIGのライブの話題に
運よくチケットを取ることができ、凄い近くで参加できた阿佐さん。
感想は一言で言うと「最高でした!」
阿佐さんとMr.BIGの出会いは十数年前、阿佐さんが高校一年生の頃まで遡ります。
当時、「何で電気通してんねん」とエレキギターを邪道だと思い、アコースティックギターをジャカジャカ弾いていた阿佐少年。
そんな頃、同じクラスのエレキギターの上手なロックな少年と仲良くなり、
「なんか新しい音楽をしりたいんや」と言ったのがきっかけで、そのロックな少年に進められたのがMr.BIG。
そっからアメリカンロックの定番と言われるものに惹かれてはまっていったらしい。
そして高校卒業後、大阪でポール・ギルバートのソロツアーがあり、2列目のセンターでライブに参加。

阿佐「手を伸ばしてね、触れてくれた瞬間にはもう、来てよかったあって思えるような、
そんなライブだったんですけども」

いろんなライブに行っているけど、もともとそんなに拳を振り上げたり、
大声で一緒に歌ったりする感じの性格ではないけれど、

阿佐「ライブに言った瞬間、なんかいろんなものがフラッシュバックして、
英語がそんなにっていうか僕ほとんど喋れたりしないので、歌詞も曖昧なんですよ。
でも声を張り上げて、こう目をつぶってるんですね、拳を振り上げる時ってなんか知らないんですけど。
それでもすごいやってたりだとか、同じ時間を共有してる、そういう自分ががいたわけですよ、そん時にね。それが自分でもびっくりしていて・・・
ね、アンダーグラフのお客さんでも拳を振り上げれば盛り上がるだとか、
そうとは思ってないわけですよ。拳を振り上げなくても心の中では凄い挙げてたりだとか涙を流している人がいたりだとか、それでいいと思うんですよ。いってみれば吹っ切れる自分がいて、まあ俺も今日曜日再確認できたわけですよ。
客席から拳を振り上げれる自分をね。人目もくれず大声で叫んでそんな自分と出会えたのが凄い嬉しくて。うん、よかったなあと。もう最高なんすよ、すべてが」

もちろん若い時のように出来ることや年ととって出来るようになったことなどが
見受けられたけど、それでも最高なわけですよと熱く語ります。
いろいろよかったと思うとこはあれど、けどやっぱり一番よかったのは
演奏しているメンバーたちが凄い笑顔で「自分たちが一番楽しんでるぞ」というのが
見れたことが一番うれしかったそう。

阿佐「やっぱこうあるべきだと、先輩方がバシバシ元気にってるわけですよ。
それみて僕らも奮起しないといけないし、勝ち負けとかないし。
やれアメリカンロックだどうや、ポップスがどうやとか言ってますけど結局音楽なんで、
自分が気に入った音楽があればいいと、僕もまだ馴染めてない音楽があったりするんですけど、楽しい部分を見つけられたらいいなと思ってるし・・・
うん、どれがロックだとかポップスやとかそんなんどうでもいいんですよ。はっきり言って。
自分が思ってることだったりとか、自分たちが感じたものを音にして出していけれたらいいと僕らは思ってるし、いろんな方に聴いてもらってそれが力になったりとか、こんな僕でもそんなことができるっていう、凄いことやと思うし、先輩方を見て、自分たちもも頑張らなきゃいけないと、もっと何か貪欲になっていってるわけですよ。帰って速効ギター練習しましたからね、必死に(笑)」

そんな影響からか、最近基礎練習をするようになったらしいです。
もっといい演奏を出来るように、いいフレースを思いつけるように、日々精進しているとのこと

そんな阿佐さんがこのライブでほんとに思った事、
「ほんとにチャンスがあったらライブとかみに行くほうがいいよ」
そして自分たちもみんながライブに来れる機会が出来るように回りたいと思うので、
絶対チケット払った分以上のものはもって帰ってもらいたいなと思ってるので、
近くに来たときは是非遊びに来てほしいなと。



そんなかんじで熱く語った今回。来週はゲスト呼びたいなと思っているのでこうご期待!
今日はかける曲もMr.BIG!
本編最後の曲だったアディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュをオンエア


阿佐「アンダーグラフ ギター・阿佐亮介でした。来週もこの時間にお会いしましょう」



スポンサーサイト

【2009/07/24 12:03】 | ラジオ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。