ライブレポとラジオレポとあと雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日岐阜で行われためいほう高原音楽祭の話から。
デビュー当時からイベントなんかで一緒になることがよくあり、仲のよくなった
D-51と一緒だったそうで、その時の写真がD-51やとおるさんのブログ、
スタッフダイアリーにあるんで見ていただけると嬉しいんですけどもと阿佐さん。
(ちなみにかぶってませんので3パターン楽しめます)

ライブではカラーボールを投げた阿佐さん。最初は5球くらいでいいかなと
思っていたけれど、投げているうちに「気持ちいい。この遠くに投げる感覚」と
思ってしまった元野球部。気付けば倍の10球投げてたそうです。

阿佐「ああいうライブってどうしてもテンションが上がってしまうので、予定外のことが
起こってってしまいやすい環境なんでね。
あとでメンバーにこっぴどく、『倍投げてない?』って言われたんですけども」

この日は帰らなくてはならなかったため、ほかの出演者の演奏が見れなかったそう。
そのなかに、斎藤誠さん主催の某ライブにゲストで出演されたスターダストレビューの
根本要さんも居られ、木蘭の涙をバンドスタイルで見たかったそうですが、残念ながら
見れず。
かわりに音源を聴いてやっぱいい歌やなあと涙を流したとか。
チャンスがあればスターダストレビューのライブも見に行きたいなと言ってました。



続いて夏の甲子園の話。

阿佐「テレビで何試合か見てね、毎試合胸に来るものがあるんですよ」

県一体になって何かをやり遂げようとする形が凄い素敵で、毎年見てる阿佐さん。
また違った形でそれぞれの道に行く野球少年を応援できたらいいなあと。



その流れで明日行われる対バンツアーの大阪振り替え公演の話題へ。
ここだけの話が出たりしました。(とかいいつつ、某所で言っちゃっている
方もいたり笑)



あと、カバーコンテスの締め切りが近づいているので、応募される方は
早めにとのこと。
この告知ついでにゲスト乱発します宣言されていました。
旧友、大物アーティスト、そしてメンバーに出てもらってわいわいやりたいと
言っていたのでその辺もこうご期待!!

阿佐「夏の終わりということもありね、何かしておかないといけない事、夏休みの
宿題だったりとか。
僕は基本的に8月31日男だったので、ま、そう言えば笑う人もいっぱいいると
思うんですけども、ギリギリに宿題をまとめてやってしまうタイプ。
で、出来なくて怒られてしまうタイプだったわけですけど(笑)

ちゃんと逆算してですね、心地よく休みを終われるように学生諸君はちゃんとね、
宿題をしてですね、新学期を迎えてほしいなと、・・うん……なかなかね、
学生時代ちゃんと出来なかったことが多かったんですけど、今となってみれば
ちょっとやっとけばよかったかなと、ま、戻ってもちゃんと出来ない自分が
きっとそこには居ると思うんですけど。まあね、久々に大阪に帰るんで
関西の友達とまた会いたいなあとかいろいろ考えてたりするんですけど。

・・・・なんかね、その時しか、その一瞬しか出来なかったりするので、
その一瞬をですね楽しんで、一日一日を素敵な時間に、素敵ね思い出にね
していってほしいなと、心からそう願います」



今日は高校野球も終わったということもあり、全国の高校球児たちへ、甲子園を
目指す子たちへ、そして次へ進む球児たちに阿佐さんが思うアンダーグラフの曲を
捧げたいなということで、アンダーグラフのユメノセカイをオンエア


阿佐「アンダーグラフ ギター・阿佐亮介でした。来週もこの時間にお会いしましょう」



スポンサーサイト

【2009/08/26 11:53】 | ラジオ
トラックバック(0) |
kazumanakahara


中原さん、お誕生日おめでとうございます


ええ、別に嫌いなわけじゃないです。単純に絵が思い浮かばなかっただけです。
ちなみに、見ての通り元ネタはすべらない話です。
実際に中原さんの喋りはだんだんすべらなくなっているような気がするんですが、
どうなんだろ他の人から見たら。
秋冬ツアーが彼を鍛え上げたように思えてなりません。話術を。

とかいいつつも、演奏面は言うまでもなく、むしろいうこと無しですよ
素人が言うのも何様ですが(笑)

はたして、前から言い続けている自転車を始めるのは何時になるのか?!
今年はどんなMCを…演奏を聴かせてくれるのか、楽しみです

・・・そういえば、中原さんの誕生日については触れてなかったな、阿佐さん



さて、いよいよアンダーグラフの対バンツアー 大阪振り替え公演まで
あと2日と約8時間です!!
3か月ぶりのアンダーグラフ。そして初めましてな北川けんいちさんとスムルース。
立ち位置どこらへんを狙おうかなとか(たぶん阿佐さん側よりですけど)
グッツは何時買うかとか、トイレ対策どうしようかとか計画してるところです。
さあ、灰になれるんでしょうか(笑)
あ、阿佐さんのラジオの4日ぶんはまだ出来ていませんが、
明日の分は大阪行く前に書いてしまおうと思います



唐突ですが、pixivはじめました。
どうせアンダーグラフばっかなんだろ?と思ったかもしれませんが、
割と他の絵も投稿しております。
まだ未熟すぎますけどもよければ暇つぶしにでも見てくだされば嬉しいです。
ちなみに、最新の絵がポルノグラフィティ関係で、以前ここにのせた
浪花のロックスターカラーverもあります



最後に個人的な話題。
夏休みの宿題が7月中に終わりました!!
奇跡です。人生初です。
そんなんで宿題の恐怖から逃れられたものの、夏期講習の課題で結局そんなに
だらけられない、いや、だらけてるんですけどなんとか一定量の勉強をしております。
学生の宿命ですけどね…仕方ないけど・・・・ああ
今年はわりと充実してたからそんな不満じゃないけど、
もうちょっと休みたいなと毎年思う。
でも季節は冬のほうが好きです。

では、皆さん残り少ない夏をお楽しみください。
ゆきこはこの夏最大のテンションでライブに参加したいと思います。

【2009/08/24 11:00】 | 日記
トラックバック(0) |
先日行った谷村有美さんのコンサートに行った話から。
今回のコンサートのコンセプトがリクエストをもとに演奏をするというもので、
阿佐さんが聴いていた90年代初頭の曲なんかが散りばめられた
ものだったそうです。
聴いていた音楽は忘れることができず、いろいろとフラッシュバックしきて、
もし「昔聴いてたけど今どうしてるんだろう」と思うアーティストさんがいて、
その方がまだ音楽活動を続けているのなら、ライブに足を運んででみるのも
いいかもなととても思った一日だったそうです。

阿佐「充実した、また僕のね、次の何かを得れるような、そういうステップに
なれるような、そういう素敵なライブを見させていただきました。
どうもありがとうございました。」



8月13日永眠されたギタリストのレス・ポールさんの訃報の話題に。
2005年にニューヨークに一週間滞在したアンダーグラフ。
当時、レス・ポールがアメリカの何処かでライブをやっているという話を知っていた
阿佐さんは現地のスタッフさん?(詳しく話してないので謎)にこれを聞いたところ、
滞在最終日にニューヨークでライブをがあることが分かり、チケットを取ってもらって
見に行ったそうです。
阿佐さんはその一時間半を「これまでの人生のうちで一番瞬きをしなかった時間」と
振り返ります。レス・ポールを一つも逃さないぞと意識して齧りついてみたライブに
参加できて幸せだったなと。
そしてその時、かぶっていた白いキャップにサインを頂き、それをサインが
見えるように机に飾り、それを見ながらいつもアレンジやフレーズを作っているそう
ですが、訃報が流れた日がちょうどメンバーととおるさんでプリプロ作業を
する日で、一時期ツアーで持っていった以来初めてその帽子を持ち出し、
ずっとスタジオの中に置いて一日を過ごしたそう。

阿佐「ほんとにね、ブログにも書いたんですけど、ほんとに感謝してるんですよ。
なかなかないじゃないですか、あんまりね。こう、(直接)教えてもらったわけでも
ないですし。いろんなことをね。
でも、ほんとにその人が居なければこうやってみんなに語りかけることも
なかったでしょうし、レコーディング機材とかもね、レス・ポールはつくられて、
まあ発明家、でもあったわけですよ。調べればいろいろ出てくるので、そっちの方が
正しいことが書かれてるかもしれないですけど、本当に、音楽をやっていく中で
レス・ポールという名前は外せないんです。
会えたこともラッキーですし、音楽に触れることも出来たのもラッキーだし、
感謝しきれなくてですね、ちょっと、形として一緒にいてほしいなと思って
スタジオのほうにサインを持っていったわけです」


阿佐「ライブも、アンダーグラフやっているので・・まあレス・ポールのね
じいちゃんは94まで生涯現役を貫き通したので、勝ち負けじゃないですけど
・・・レス・ポールと刻まれた楽器も僕持ってますし、その、恥じないように・・うん、
みんなに好きになっていってもらいたいなと、音楽をね、ギターを。そういうことが
出来れば、いいなと。
でね、僕が向こうにいった時にちょっとでも頭を撫でられたら嬉しいなと、
そういう思いでですね、一つ何かを背負ったつもりというか、うん、
頑張れたらいいなと思います。
ライブとかでね、また持っていこうかなと思ってたりするんで、見た方は
ああ、ラジオで言っていたなあとか思っていただけると嬉しいです」



レス・ポールはCDを引っ張り出して今度かけるということで、
今日は阿佐さんの思い出の曲谷村有美さんの恋に落ちたをオンエア


阿佐「アンダーグラフ ギター・阿佐亮介でした。来週もこの時間にお会いしましょう」





【2009/08/23 12:39】 | ラジオ
トラックバック(0) |
最初に先週のPower Jamの大枠の番組の生放送ゲストの話題を。
なかなかできない花火大会のカウントダウンもでき、嬉しかったそうで、
DJのGABUさんは音速ラインと古い知合いだそうで、縁があるんだなあと感じた
生放送だった模様です。



先々週に「髪がうっとおしくてバッサリ切りたい」と言った事について。
髪を無事12~5センチバッサリ切った阿佐さんですが、夏でも意外に寒くて
くしゃみが止まらなくて大変だったそうです(笑)



先週の放送での選曲の話に。
上妻宏光さんの曲を流したんですが、なんとその曲ストリングスをされていたのは
心の瞳でストリングスをした岡村美央さん。
しかも先日の仙台のイベントで他の方のサポートをしに来られており、
アンダーグラフのサポートキーボーディストのとおるさんと昔から縁があることに
オンエア後に気付き、人って繋がってるんだなあと、縁があるんだなあと
感じたそうです。
そして上妻宏光さんも真戸原さんと同じ誕生日というような
不思議な縁がまた起こるんじゃないかなあと思っているそうです。



その流れで仙台でのイベント、STARLIGHT EXPLOSION'09話に。

阿佐「JiLL-Decoy association、竹仲絵里さん、アルファさんがあの・・
事務所、メイト?って言ったらいいんですかね、事務所が同じでですね、あの
勝手知ったるというか、普段のイベントとはまた違う楽しいイベントになってですね
雨の中、傘もささずに楽しんでくれた方、どうぞ風邪をひかないように。ブログと
重複してますけど体調を崩さないように、崩した方は、もう一日も早く治すように、
ね、していただいて僕らが(また)行くときは笑顔で会いたいなと、うん、思います」

阿佐さん曰く「うちの雨男のせいで」というと奴が怒るそうですが、阿佐さんは
仙台、雨がよく似合うと思っているそうです。
で、そのライブの時にハットをかぶっていたんですが、曲が始まった一音目で
帽子がすっ飛んで新しい髪型をパッといきなり公開してしまったそうです(笑)

阿佐「一つのいい絵が見れたなと思う、そんな一日でございました」



ここで、手元のギターを使い、どんなカバーをしたらいいのかわからないという方も
いると思うのでさわりをと阿佐さんが「hana-bira」ちょっと甘い暗い感じverを
実演!!
貴重な歌声が聴けました



今日は2ndアルバムからの曲をとアンダーグラフのイーゼルをオンエア・・・・
のはずが、謎の音楽が流れたレディオ湘南
しかも最後の挨拶は無しというまさかのエンディング
これが放送事故ってやつなんでしょうか?
でも、とりあえずこの言葉でしめましょう。たとえ今週は言ってなかったとしても。


阿佐「アンダーグラフ ギター・阿佐亮介でした。来週もこの時間にお会いしましょう」





【2009/08/18 17:05】 | ラジオ
トラックバック(0) |
しばらくお待ちください

【2009/08/18 16:13】 | ライブ
トラックバック(0) |
記録的豪雨により中止になった福岡のイベントの話題から。

半年振りに飛行機で移動したそうなんですが、離陸時に史上最大の揺れを
経験したらしく、それは身の危険を感じるほどのものだったそうです

で、ふと出発前の持ち物検査での出来事を思い出した阿佐さん。
その時にもっていた鞄(写真を見たい方はキーボードのNAOMIさんのブログを検索。
2009年07月20日の記事に写真があります)が何度通してもひっかかったそう。
ライターは一個しか持っていってないし、ペットボトルは勿論大丈夫だし、
それ以前に危険なものは持っていないはずなのなあと思っていたんですが実は

阿佐「鞄の前に小さなポケットが付いているんですけど、そこにmyダーツを
入れてたんですよ。そのダーツがですねひっかかっていたわけで。
あっ、こういう物までひっかかるんだなと。半年振りに乗ったので、
半年前は僕myダーツもってなかったし、確かに言われたらこれ鳴るなあと。
ああ、すいませんでした、申し訳ないですという感じで無事検査を通過することが
出来たんですけども。帰りは手荷物として形態と一緒にね、渡してですね
鞄はスル―出来たわけで、凄い細かいところにもチェックが行くんだなあと」

でも結局ダーツを使うことなく、福岡では阿佐さんが慕っているギターの師匠
(直接ギターを教わっているのではなく、考え方や音楽やアプローチの仕方等を
教えてくれるらしい。20歳くらい年上)、福岡の兄貴と行きつけのバーで
お会いしていろいろ喋ったそうです。
お酒は飲めないけれど自分にとって落ち着ける場所をということで
東京と福岡に行きつけのバーがあるらしいです。
どちらも阿佐さんの好きな音楽が流れていて入り浸ってしまうそう。

再びHIGHER GROUND 2009中止の話題に。
意気揚々と挑んだのに中止になり、しかも帰りにちょっと晴れたそうで、
上手くいかないもんだなあと阿佐さん。

阿佐「湘南ということもあり、海があり、やっぱり雨だったりとか波だったりとか、
いろいろね、危ないものもあるので、一応ね怖いものがちゃんとあるんだそという
認識の下で小さいお子さん第一に考えてですね、楽しい水遊びだったりとか
一夏のアバンチュールだったりとかを楽しんでいただければ嬉しいなと思います。



ここで私事な話。
髪の毛が鎖骨の下まで伸びてきているんですが、夏真っ盛りなんで切ろうかなと。
9日のイベントあたりから(髪の毛が)さっぱりしたギターでアンダーグラフを
盛り上げたいなと。
またブログなりなんなりで見られるのではないかと阿佐さん。

阿佐「期待する方はいないと思うんですけれども、おっ、また変わったやんみたいな
感じで、結構髪型を変えるほうなのでそれもお楽しみいただけたら、またこれまた
嬉しいかなとお思います」



今日はオンエア前日が真戸原さんの32歳の誕生日だったということで、
この場で改めておめでとうございますといった阿佐さん。
今後もメンバー4人でいろんな人と繋がっていい音楽を届けていきたいなと思います
と言っていました。
そんな真戸原さんもゲストに呼んで熱い幼馴染みトークを繰り広げたいなと
言っていたので、こちらもお楽しみに。



今日は久々な1stアルバムの曲をとアンダーグラフのアンブレラをオンエア


阿佐「アンダーグラフ ギター・阿佐亮介でした。来週もこの時間にお会いしましょう」





【2009/08/18 16:12】 | ラジオ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。