ライブレポとラジオレポとあと雑記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枚方ライブまであと3日!!

夏影のあの先行予約でチケットとったんですが、席、そこそこ後ろでした
おそらく今まで一番遠いとこからなのちょっと残念ですが、
実際はそんなん問題ないくらい楽しみです


話はちょっとそれて、とおるさんのツイッターから見つけたんですが、
中原さんツイッターしてたんですねっ
それなら言ったらいいのに…秘密にしたいんでしょうか。

……書いたらだめだった?

………ま、ええか

ツイッターね、してみたいんですよ
でもまだ自由の利かない身分だからケータイから更新できなくて。
なら楽しくないかと思って登録してないんですが・・楽しそうやなあ

だって、「枚方到着!!どきどきしてきたー」とか呟けるんですよ?
で、リアルタイムでお返事着たりするんですよね?
それって楽しそうじゃないですか

UGApartmentに住んでないし、mixiなんかで交流とかしてなかったから
羨ましかったりするんです、うん。
大学生になれたらUGApartmentの入居申し込みしようと思ってるので、
ネットをレポとか情報収集以外の使い方もしてみようかなー。

…むしろなんで今まで思いつかなかったんやろ(笑)
学校にアンダーグラフに興味持ってくれた子がおるから?

10日はその、一緒にライブ行った子と参加予定です
まだなーんも決めてないんですが、今日学校休んでたんですが
行きます…行けるかな
ぜひとも行きたいんで…引きずってでも連れてこうかななんて
そしてメンバーによる枚方お勧めスポットで紹介されてたお店で
ご飯食べれたらなんて思ってます

ということで、一時閉鎖中だから見てる方いらっしゃるか不安ですが、
参加するみなさま、楽しみましょうね
そして、かわいい女の子と来てるダサい女子高生を見かけたら声掛けてやってください(笑)
やたら喜びます
スポンサーサイト

【2010/10/07 21:15】 | 音楽
トラックバック(0) |
メンバーはどんな気持ちでこの日を迎えているんでしょうね。
ファンのはしくれの私は、アンダーグラフの音楽に出逢えたことを嬉しく
思っています。
そして、5周年を迎えられたことも嬉しいですねー


前にANNで言ってたけど、30分おきにメンバーが「休憩しよか」なんて言うような
メンバーもお客さんも椅子が手放せないようになってもライブしてほしいなあと、
聴き続けていたいなあと思います。
というか、たぶん10年、20年たっても心つかまれっぱなしだろうなと。

10周年、20周年と重ねていけたらなあ。いってほしいな


・・・・意外と阿佐さんがすぐばてて座っちゃいそうですよね。
で、メンバーに「阿佐君おじいちゃんや~」ってからかわれそう(笑)



アンダーグラフ、デビュー5周年おめでとうございます

あたしの人生の中でなくてはならないような、語るには欠かせないような
そんな大きな存在です。

5th

【2009/09/22 17:50】 | 音楽
トラックバック(0) |
ゆきこのちっちゃなことのは。
fc2ブログよりインターネットを通じて全世界にお届けしております。

そういえば書いてなかったなと思ったので、
アンダーグラフの「この場所に生まれた僕達は いつも何が出来るかを考えている」
椎名林檎の「三文ゴシップ」について語ろうと思います



まずは「この場所に生まれた僕達は いつも何が出来るかを考えている」
非常に長いタイトルなので、最初キャッチコピーだと思い、
「あ、なかなかいいキャッチコ・・・・・・え?」
と驚いた一枚です。
いままで一切触れていませんでしたが、発売日に買ってすぐさま聴きました

今回のアルバムで特に気に入った・・・や、ほとんどですけど、
そのなかでも厳選された数曲をpick up

・春風満帆
こういう曲調も大好きなんで全体的にかなリ好み。自然と楽しくなれる一曲だと思います。
春のきらきらした風が見えそうな、そんな気持ちになります。
早くライブで聴きたいです

・puberty(Instrumental)
ギターのフレーズに耳を奪われがちですが、
皆さん気づいていらっしゃるでしょうか、このドラムの素晴らしさを!!
いや、谷口さんのドラムは前々から凄いとは思っていましたが、
この曲はまさにその凄さが凝縮されているように思います。
これ絶対ライブで盛り上がりますよー
さんざんドラムについて語りましたが、ギターとベースもそれぞれに
集中して聴いてみると「おおっ!!」となるんじゃないかと。

・遥かなる道
これは2009/02/01の記事で少し語ったので省略。

・僕に何が出来るか、考えている。
結局答えは見つかっていないけど、それでも考えづつける事を
やめないとこから見えてくるかすかな好転への兆しとか、
歌詞に出てくる貴方に対する愛情なんかよく表れていて
全体的に優しさが包んでいるような一曲に思えました。
これは某ラジオ番組で演奏したアコースティックバージョンも
共通してあるなあと思いました。こっちも素敵でしたよ。

・流転
ブックレットの写真の影響を省いても、広大な空を感じさせる一曲だと思います。
目を閉じて聞くと果ての無いような景色か思い浮かぶような、
ものすごくものすごく壮大なものを感じます。
記憶~二人までがわりとパーソナルな世界を歌っていただけに、
さらにそんなふうに感じるんでしょうか。
うん、すごく好きです。



続いて「三文ゴシップ」
例の貸してもらった時に叫んでしまった一枚です(笑)
こちらも厳選された数曲をpick up

・流行
もともとラップはちょっと苦手だったのであんまり好きじゃなかったけれど、
今やこれなしに三文ゴシップは聴けないなと
なかなか素敵なコラボになったなあと思います。

・カリソメ乙女
これは例の友達がカラオケで歌ったのを聴いてかなり気に入っていました。
「行かないで・・・」とか言って散々引き留めたくせに、
男がその気になったとたんに突き放すなど、女を生々しく歌っているというか、
女の本性を剥き出しにしたような、そんなとこがかなり好き。

・旬
PVで初めて聴いたんですが、いいですね、この曲
最後のサビに向かうとことか、優しく諭すようなとこ、いいですよね。
染みこむような歌声、アウトロ、すべて素晴らしいなと思います。

・尖った手口
はい、こんな曲調、並びに歌詞、好みです
一番のサビの最後のフレーズにやられた感じです。
ラップもいい感じに曲を締めくくっていて好き。
そのあと間髪入れずに色恋沙汰に繋ぐところがテンポよくてついつい聴いてしまいます。

・丸の内サディスティック (EXPO Ver.)
コーラスとのハーモニーが素晴らしいと思います!!
普通バージョンもいいなと思っていたけれど、
こっちはさらにいいなあと思います
今回のアルバムで一番好きかもしれない。



二枚とも最近のお気に入りです
この二枚、聴いて損などないと思います

【2009/07/18 10:56】 | 音楽
トラックバック(0) |
押し弾きや岡野昭仁のANNを続けざまに聞き逃さず聞けてるので、
最近はなかなかいいかんじです



さて、今日は書く機会を逃してたこれを書いてみようかなと思います。

シングル「心の瞳」を聴いての感想。

まずは表題曲の心の瞳
この曲は去年の秋冬ツアーで初めて聴いたんですが、正直、遥かなる道ほどいいなとは思えず
(いや、でも、あのみんなの声を入れるっていうアイディアはいいと思ったし楽しかった)
その次はラジオでちょっと、その次は某番組で聴いたんですが・・・やはり感想は変わらず。
歌詞がなんかありきたりすぎでうーん・・・って感じだったんです。
だからなのか、今までは発売日が待ち遠しかったのに対してそこまで待ち遠しくなかったり。
その時は環境が変わって大変だったのもあるんでしょうけど。

それが変わってきたのは、たぶん雑誌のインタビューで「ありきたりな歌詞だと思うかもしれないけれど、自分たちがこれを歌わないといけないと思った」っていうのを読んでからのような気がします。
あのときは心見透かされた気分になってひやっとしたなあ(笑)

しばらくしたら、歌詞はありきたりだけどいい曲かもと思えてきました。
毎朝聴いていたから、だんだんと良さに気づいたのかもしれないんですが

やっぱりまだ当たり前感はあるけれど、このメロディーとか歌声とかはかなり好きで、聴いてて癒されます。


続いてフリージア
まず、歌い出しが記憶とちょっと違ってちょっと困惑しつつ聴き始めたフリージア(笑)
最初は「たぁ」とか「とぉ」とか「なぁ」とか、癖のある歌い方が妙に耳について気になったのですが、いつの間にか気にならなくなってました。
ちょうどリリースしたころの心境に曲調なんかが合ってたのもあってか、5曲の中で一番再生回数が多かったりします。


3曲目の風車は予想以上の良さ!
優しい歌い方とかコーラスとか全体の雰囲気とかええなあと。
若干切ないけど癒される曲の一つ。
結局、あの恩師さんと真戸原さんにレスポールを譲った恩師さんは同一人物だったんだろうか…?


そして4曲目の記憶(未発表曲/live version)は言うまでもなく好きです。
切ない感じが、なんか水のように染みてきてそれがなんか心地いいんです。
・・・・大阪でもやってほしかったなあ
アルバムバージョン楽しみ


通常盤のみの自然と君もゆったり感がいいかなと。
未来の子供たちに向けてという意味合いをしって歌詞を読み返すとまた違った印象になるから面白かったです。


ということで、第一印象はそんないいものではなかったけれど、自分にとっては今回のシングルは
じわじわと染みて広がっていくようにハマるタイプのものでした。
だから二枚とも買ってよかったーと思ってます
あ、あと、歌詞よりも歌声に惹かれる割合が高めかな。
最近の真戸原さんの歌い方の癖、結構好きです

以上、勝手な感想でした。

【2009/05/13 18:40】 | 音楽
トラックバック(0) |
再びこんにちは

心の瞳がもう試聴できるから、PVもそろそろ放送されるなーと思って
放送日を調べていました。

3月23日にもう放送されてたの?!

まだやと思ってたのに・・・・なんか前にもあったよな、あれは
ラジオだったっけ・・・(遠い目)

と、衝撃をうけていたら、

3月24日も放送してたんかい



・・・・・・いいよいいよ、3月31日にMUSIC ON!TVで放送されるから
損した気分は変わらないけど、これは見逃さへんよ
ということで、9:00~10:00放送のM-ON! News&Clips、お見逃しなく

【2009/03/29 15:43】 | 音楽
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。